包丁の研ぎ方の考えって研ぎ師によって違うし一概にこの研ぎ方が正解ってのが無い




あと包丁の使い手も握り方や姿勢が違うから自分に合う研ぎ師や研ぎ方を何年もかけて見付けていかないとイケないと思う




それを踏まえて僕のやり方を一つの参考にして下さい




先ず大前提!!砥石を10分以上水に漬けておく




そして真っ平らな砥石を準備




家庭で面直し砥石が有る場合は面直し砥石で面を平らにした砥石




家庭に面直し砥石が無ければ




IMG_20200911_163631




面直し砥石の代用で玄関タイルみたいな少しザラっとしたタイルか




IMG_20200911_173059




表面がツルッとしたコンクリートで水をかけながらタイルやコンクリートと磨り合わせて砥石を平らにする




砥石が準備出来たら研いでいく




IMG_20200911_163309




はじめに砥石の使い方




砥石が凹まないように砥石全体を使って研がないといけないけど慣れてないときに1回のストロークで全体を使おうと思ったら失敗する




体から手が離れていくとき包丁が振り子の動きをしてしまうから角度が変わって包丁の刃が丸くなってしまう




IMG_20200911_163614




なので砥石を4分割に区切って順番に使っていく




IMG_20200911_163417




そしてここから研いでいくんだけど基本はこんな感じに包丁を当てて少し峰を浮かして前後させて研いでいくけど




慣れないうちはこの角度は体から包丁が遠ざかったら峰が持ち上がって葉の角度が変わり刃を丸くしてしまう




IMG_20200911_163440




慣れてないときのオススメの角度はこれ!




縦向き




僕が教わった研ぎ師のやり方




本来縦向きは切ったとき細胞を壊さないで切れるように研ぎ目を刃と平行になるように野菜を切る包丁研ぎでやる




逆に前者はタレや醤油がよく絡むように研ぎ目を刃と垂直になるように肉や魚を切る包丁研ぎでやる




気持ちの問題だと思うけどwww





初心者にはこの縦向きの研ぎ方が向いてる




研いでて体から包丁が遠ざかっても峰の角度が変わらないから鋭利な刃が初心者でも付けやすい




IMG_20200911_164437





コレの欠点は砥石を8分割で使わないといけない




IMG_20200911_164428




柄が砥石に当たるから左右で研がないといけないし慣れないといけない




でも何にしても基礎は必ず身に着けないといけないから頑張ってやるしかないですwww




説明し忘れたけど




IMG_20200911_171020




刃物を研いでるときに出てくる黒い汁は洗い流さないこと




この汁が無いと刃物が早く研げないから




あとはちゃんとした人が書いてるブログで勉強してください




IMG_20200911_174128




数年ぶりに研いだけど結構上手く出来たんじゃない