最近の物に比べ昭和時代のコストなんて考えて無い物って凄いなって思う時がある




今日は、かご型モーターだけど多分昭和39年製位だと思うやつの整備をやった




現役で動いてるやつで今日は軸受メタル給油不良でちょっと焼き付き気味だったから分解してメタル確認駄目なら製作




そしてローター、ステータの清掃、組み込みの予定




IMG_20201216_111558




分解したモーターのステータだけどいつからこんな状態なのか分からないけど




ホコリと油カスだらけ...




よくこんな状態で回ってたって思う




しかも絶縁は凄く良くて短絡なんかおこしれない




最近のモーターだったら絶対に短絡や地絡していると思う




その代わり軽量化してたり軸受がベアリングだったりでメンテナンスが楽なんだけどね




昭和の物、最近の物、どっちが良いって訳じゃないけど




使い捨てになってきている最近の物よりは修理しながらずっと使える昭和の物の方が自分は好きかなって思った今日の仕事でした。